お茶目な狸が即宗院の四季、できごと、故事来歴などをつづります

記事一覧

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO188

 つわぶきが咲いておる!!

 和尚が何も世話をしていないのに!! 咲いておる!!

 黄色い花が、にゅうっとした茎の先に花を付けておる!!

 葉っぱは、地面に近いところに!!

 円形では無いが、丸に近い形で佇んでおる!!

 おう!! 和尚が出て来た!!

 和尚、手の掛からぬ花じゃのう!!

 「 何を言っておる・・ 春には肥料をやっておる・・ 」

 「 狸のお主が、気が付いていないだけではないか・・ 」

 「 つわぶきの葉っぱの元に、肥料をちゃんと撒いておる・・ 」

 成程!! 儂の勘違いか!!

 しかし、花は季節を忘れず、また、実を結ぶものじゃ!!

  • 2018年11月06日(火)23時15分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO187 

 「 狸の様な花が咲いておる・・ 」

 和尚!! 狸の儂の様な、素敵な花が咲いておるか?? 」

 「 そうじゃ・・ お主の様な花じゃ・・ 」

 和尚!! 狸の儂の様に、綺麗で!! 香しい花が咲いておるか?? 」

 「 うむう??  綺麗?? 香しい?? 」

 そうじゃ!! 儂の様な花は、“ 綺麗で!! 香しい!! ” に決まっておる!!

 「 儂は、狸のお前の様な・・ と言っただけで、“ 綺麗で!! 香しい!! ” とは言っておらん・・ 」

 まあ何でもよいは!! 花であれば、綺麗で、香しいに決まっておる!!

 何の花じゃ!!

 「 つつじが咲いておる・・ それも一輪・・ 」

 何???? この秋につつじが咲いておると??

 「 そうじゃ、狸のお前の様に、“ つつじの狂い咲きじゃ?? 」

 何!! “ つつじの狂い咲き!! ” 儂と同じ??

 狸の儂が狂っておるとな??

 和尚!! それはひどい!! 儂は狂ってはおらぬ!!

 ボケの花の様に、ボケた時に花開く様に、ボケることは有っても、狂いはせぬ!!

 「 ごめん・・ ごめん・・ 許されよ・・ 」

 「 “ ボケ ”と “ 狂い ”を間違えた・・ 」

 「 確かに、お主はボケておるのう・・ 」

 「 いやあ~~ 可愛いやっちゃ!! 」

  • 2018年11月05日(月)23時03分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO186

 おんや? 白い雪が積もっておる??

 おんや? 雹か??

 杉苔の上に、白い粒粒が落ちておる??

 枝から落ちておる??  実か!!

 確か、和尚が言っておった山門の横の白い実!!

 これが“ 白式部!! “の実か!!

 沢山落ちておると!! 雹が落ちて積もっておるように見える!!

 但し、葉っぱも黄色くなって落ち始めておる!!

 紫式部の実が多いが、白式部も乙なものじゃ!!

 おんや?? 赤い実が今度は落ちておる??

 又、沢山落ちておる??

 こりゃ何じゃ!!  今年は時期が早いが、千両が1ケ月早く赤くなり始めておる!!
 
 じゃが、まだ実は落ちておらん!!

 これは何じゃ??

 確か、和尚が言っておった中門の横の赤い実!!

 これが“ 梅もどき ”か!!

 白式部よりも大きくなる木で、沢山落ちておる!!

 “ 白と赤 ”!!

 和尚は考えて木を植えておる!!

 門を入って白!! 中門を通る前に赤!!
 中々庭に精通しておる!!

 今は、同じ花を、これ見よがしに何十本も植えておる所が多いが!!

 気が付くと、花が有り!! 実が有る!!

 それも、嫌味が無い風景じゃ!!

 食べ物も、沢山有る方がよいが、和尚は、狸の儂には気を遣ってくれぬ!!

 まあ!! しゃあないか!!

  • 2018年10月27日(土)22時52分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO185

 和尚が言っておる・・

 「 良い雨じゃ・・ 」と・・

 一昨日、土と肥料を入れたプランターに雨が注がれた!!

 小松菜が、雨と肥料で大きくなるそうじゃ!! 肥料は、2~3日して効くそうじゃ!!

 和尚に聞くと、肥料は自分でブレンドするそうじゃ!!

 それも冬の間、1月~2月にブレンドするそうじゃ!!

 油粕・牛糞・馬糞・硫安・消石灰等々をブレンドし、最後に腐葉土を混ぜるそうな!!

 数か月置いておくと、熟成して植物の根に優しい肥料が出来てるそうじゃ!!

 作るときは、20キロ入りの袋に10個以上作るそうじゃ!!

 そう言えば、白い煙を撒きながら何かをしておると目に入っておったが??

 聞いてみると、白い煙は消石灰を混入する時に、立そうじゃ!!

 気の長い話じゃが、矢張り準備は万端!! それ木々に綺麗な花を付けさせ、美味しい小松菜も出来る“ こつ ”じゃそうじゃ!!

 儂は食べるだけで十分じゃ!!!

  • 2018年10月23日(火)23時50分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO184

 和尚が座り込んで、何かをしておる??

 何か肥料と土を、プランターに入れておる??

 何か草の様なものを抜いては、土を入れておる??

 和尚!! 何してまんねん??

 「 見て分からんか・・ 」

 和尚!! 分からんさかいに聴いてまんねん??

 「 そうやなあ・・ プランターに種をまいた小松菜が芽を出したので、間引きをしておるんじゃ・・ 」

 何で撒いたのに間引きしてまんねん??

 「 種を撒いて、芽が出る・・ その中で茎と葉っぱが大きいのを残すのが目的じゃ・・ 」

 へえ!! 何ででんねん??

 「 小松菜を大きく育てるには、元気なものを残すのと、育つ小松菜の間隔を広げ、大きくなるための空間を開ける必要があるのじゃ・・ 」

 「 そうすると、立派で大きい小松菜が育ち、美味しくなるのじゃ・・ 」

 何で、土を入れてまんねん??

 土が締まってくると、茎が浮いて倒れてくるのを防止するためじゃ・・ 」

 成程!! 手間が掛かりますなあ!!

 ご苦労さん!!

  • 2018年10月22日(月)20時06分
Web Diary