お茶目な狸が即宗院の四季、できごと、故事来歴などをつづります

記事一覧

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO154 

 この二週間、毎晩離れの間で唸り声があった。

 何が唸っているか、少し怖くて近づけなんだ・・

 徐々に、少しづつ近ずくと、どうも和尚の声のようじゃった・・

 昨晩は、唸り声が聞こえなんだ・・

 今日は、雨上がりで和尚が掃除をしておる。

 和尚・・ 以前から離れの間で唸り声がしておったが、何じゃ??

 「 唸り声!! 」

 「 失礼なやっちゃな・・ あれは、唸っておるのではなく、吟じておるのじゃ・・ 」

 何をじゃ??

 「 狂言と言ってな、儂が創作した狂言じゃ・・ 」

 何と、狂者の言葉じゃそうじゃ・・  いやいや、和尚に言わすと芸術じゃそうじゃ・・

 愛知で、宗徧流の記念大会があり、そこで演じて欲しいとの要請があったそうじゃ・・

 10年前の大会で初めて演じたそうじゃが、またまた要請があったらしい。

 今回は、「 茶会 」と言う創作狂言を演じるそうじゃ・・

 千狸殿が創設された流派で、450年ほど前の、豊臣狸殿の時代じゃそうじゃ・・

 何か!! 日本史で聞いたような内容じゃ!!!!!

 今日がその大会で、離れの間の唸り声も終わるそうじゃ・・

 よかよか・・

  • 2018年05月19日(土)09時23分 New!

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO153 

 一番目立たないが、一番目立つ花が咲いておる????

 椎の木じゃ!!!

 高さ20メートルにもなる椎の木が、真っ白になっておる!!

 椎の木、と言うより、椎の森が真っ白じゃ!! 早いものは黄色くなって、花が落ちて地面が絨毯の様になっておる・・・

 和尚に言わすと、椎の木の花も20日以上早いそうじゃ・・

 これも温暖化の影響とのこと!!

 余りに暑くなると、南方のキクイムシが北上し、弱い木の幹に入って中身を食べて枯らす・・

 椎は、年輪が無いので直ぐ倒れるそうじゃ!! 20メートルも高さが有る木が倒れるとは恐ろしいものじゃ・・

 狸の家の上に倒れてきたら、儂のお家はペッチャンコじゃ!!

 恐ろしや、恐ろしや・・

 椎の木じゃて、倒れるとその倒れた木にシイタケが自然に生えてきよる。これが又美味くて狸の御馳走じゃ・・

 自然とは言え、余り狂ってほしくはなあ~い・・・・・

 狸の儂が言うのも何じゃが、儂が一番狂っておるか!!!

  • 2018年05月03日(木)20時13分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO152  

 たかが半月・・  たかが15日・・ で、夏が来るの?????

 和尚が時たま文句を言っておる・・

 どこかの大統領が、「 温暖化は人間の責任ではない 」と言っておる。  「 ええかげんにせい!! 」と、和尚は言っておる。

 本来は、春から2ケ月ほどかけて夏が訪れるのに・・ 「 夏は、駆け足せんでええ!! 」と和尚は大声で言っておる・・

 テレビやラジオの放送が、夏日と言っておるが、原因や要因を言わず、単に「 熱中症に注意しましょう・・ 」  では問題じゃ・・

 花や木々は、クーラーを持っていない・・ 特に、木々は十数年・数十年、その地に足を据えて生きておる・・

 そこから逃げられない・・ 種が芽をふき、新しい地になれるまで、同じように十数年・数十年・・ いやいや!! 100年以上かかる・・・・

 人間のいい加減さ・・

 儂ら狸でさえ、穴倉で寝ておると“ 暑いわ!!  ”・・

 狸の身になって考えろ・・

 人の身になれる者が、本来の大人じゃ・・

 今は、自分勝手な子供が多過ぎる!!!

 わしゃ大人の狸じゃて、もう寝よzzzzz

  • 2018年05月01日(火)22時45分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO151 

 今年は早く暑くなった・・

 もう、ハナミズキが咲き誇り、いつ散るか心配じゃ・・・

 昨年も、一昨年もイノシシが出て大変で御座った!!

 庭は荒らすわ・・ 家庭菜園を荒らすわ・・ 竹林を荒らすわ・・

 儂らの食べ物の、落ち葉の下のミミズまで全て食べ尽くしよる・・

 今年は、たまたま出て来た所が人の通る道路で、通行人が多くは無かったがイノシシがビックリしてしもうた・・

 最後には、警察や猟銃会もお出ましになり、尻尾を巻いて数キロ走り回り、やっと山に帰れたらしい!!

 それに懲りて、それからは山に籠っているらしい・・

 狸は、食物が横取されず、少しホックホックじゃ!!

 幸せは、時に他人? ではのうて、他の動物の不幸せから来てくれることを・・ 少し学んだ・・

 これも、体験を基にした智慧の一部じゃ・・・・・

 お休みzzzzzz

  • 2018年04月24日(火)19時59分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO150 

 今年は、花が煩かった・・

 確かに、狸の儂でも日々の花の移り変わりは目が廻った。

 あ・・ あの花が咲いたかと思うと、この花が咲いた・・ と、思っていると、その花も咲いた・・

 花は、時候に応じて順番に咲いて、それなりの間は花を保っているものじゃ・・

 そして、咲き誇るのが過ぎると、次の花が膨らみ、準備が進むのじゃ・・

 和尚が曰く、どこかの大統領が、「 温暖化は人間の責任では無い・・ 」と言っておるが、目先の金儲けだけしか思いつかない者は嘆かわしいものじゃ・・

 冬に張った氷が無くなり、霜柱も無くなり、雪も積もらなくなった・・

 その分、南方系の雑草が生い茂り、大木に蔓を巻き付け虐めておる・・

 木々や、花木への変化は、出来れば100年単位でゆっくり進むのがベターじゃ・・

 狸の世界も、アライグマが蔓延るようになって住むのが辛くなった・・

 疲れたので今日は早く寝ようzzzzzzz

  • 2018年04月12日(木)21時28分
Web Diary