お茶目な狸が即宗院の四季、できごと、故事来歴などをつづります

記事一覧

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO176  

 いやあ~

 人間は!! 面白い名前を付けるものじゃ!!

 時たま通る道が御座る!!

 1ケ月前までは、通るたびに何かチクチクするなあ~!! と、思っておったが!!

 今日通ると、何か白いプチプチが付いているではないか??

 よう~く見ると?? 何と小さい花が1本の茎にびっしり付いているではないか??

 和尚が居ったので聞いてみた??

 「 それはなあ~、“ 水引(みずひき) ”と言う花じゃ・・ 」

 何と!! 真っ直ぐ伸びた細い茎に白い花が付いていて、紙で作った“ 紙縒(こより) ”の様に見える!!

 確かに、お祝いや金封を飾る水引に似ておる!!

 面白い花が有り、面白い名前じゃ!!

 儂ら狸は、食べられる花が良いが、この水引は、口に入れて「 しーはー 」する長い爪楊枝に似ておる!!

 確か「 武士は食わねど高楊枝!! 」かのう!!

 確か“ 木枯らしの紋次郎 ” であったか!!

 その横には、白紫の色の花も有った??

 和尚に聞くと??

 「 杜鵑(ほととぎす) 」言うそうじゃ!!

 何と鳥の名前ではないか!!

 これは食べてもよさそうじゃ!!

 和尚の庭には、時折折、色々な花が咲き誇っておる!!

 門を入ると、白式部・紫式部の実!!

 萩(はぎ)・梅擬(うめもどき)の実・・・・

 いやあ~、ふと気付くと花と実に囲まれておるわ!!!

お休みzzzzz

  • 2018年09月22日(土)21時26分 New!

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO174

 雨じゃ!!

 2日前からチェーンソーの音がしなくなり、静かな日々じゃ!!

 雨が降ると、人間は嫌がるが・・ 狸の儂には、静かで!! よいわ!!

 和尚は、樵はしておらぬが、走り回っておる??

 和尚、忙しそうじゃな??

 「 そうじゃ・・ 23日に採新亭演奏会が有り、その準備が今まで出来なかったので走りまわっておる・・ 」

 何じゃ、その採薪亭とは??

 「 “ 採薪亭 ” とは、500年ほど前に遡らねばならぬ。 東山の高台寺さんの今の場所に、雲居寺(うんごじ)と言う名刹が有った。 」

「 平安遷都の桓武天皇を弔った所じゃ・・  その寺の再興を祈念して、自然居士が托鉢・法話をして喜捨をお願いしておった。その自然居士が生活しておった場所が即宗院じゃ・・ 」

「 1796年、即宗院の龍河和尚が自然居士を偲び建てたのがこの“ 採薪亭 ”と言う庵じゃ・・ 朽ちて今は無いが・・」

それが何の意味が有るのじゃ??

「 自然居士の行いが、能になっておる・・ 」

「 語ると長くなるのでそこはいずれ・・  薪を採る・・  この言葉が現在に通じる重要な命名じゃ・・ 」

「 薪は、当時はお金と同じじゃ・・ 薪を多く所持して居る者が、金持ちと言えた・・

 食事を作ったり、寒い冬に暖を取ったり、夜には明かりの元となった。 」

 「 これは金持ちしか出来なかった・・ 蝋燭なんかはもっての外、手に入らなんだ・・ 」

 「 薪さえ有れば金持ちと思うが、薪を積んどくだけでは意味が無い・・ その薪を燃やして初めて、熱源となり、明かりの元となる。 そして、灰は肥料となる・・ 」

「 現在も、金ばかり貯め込み、金さえ有れば何でも出来ると血眼になって儲ける輩が居る・・。 」

 「 じゃが、その儲かったお金をどう使うかで、そのお金が生きるかに掛かってくる。 」 

 「 そのようなことに無頓着な者が多く、自己中心で、遊ぶことだけ・・ 他人に見せびらかすだけ・・ が多いのが現状じゃ。 」

 「 その採薪亭の名前を冠して、色々な行事を開催しておる。 」

 「 悪いが、話はこの辺で・・ これからも用意で出掛けねばならん・・ 」

 へいへい!! ご苦労さん!!

  • 2018年09月20日(木)12時18分 New!

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO173

 植木屋の話!!

 プロの植木屋同士が話をしておった!!

 今回の台風での倒木。伐採した木はどうしてる??

 産業廃棄物で、処理施設に搬入しているよ!!

 僕の所も同じなのだが、どうも多過ぎてこれからは受け取らないと言われている!!

 儂の所も同じだね!!

 僕の所は、自分の所有地に捨てる所が有るのでまだ余裕は有るんだが!! もう少しで満杯になりそうなんだ!!

 そりゃまずいね!! これから、街路樹の伐採が始まるので、各産業廃棄物処理施設も余力を置いておかないかんので、今から受け入れ拒否だわ!!

 困ったことじゃなあ~!!

 お寺さんも、敷地に余裕がある所は、伐採して置いとけばよいが!!

 今のお寺さんは、既に墓地にしたり、庭園にしたり余分な敷地が無く、「持って行って処理しとけ。」と言われるので大変じゃ!!

 処理費用も高騰しているし、お寺さんからは文句を言われるし!!

 何処か、山を買って、廃棄場所を確保せにゃならん!!

 大変じゃ!! 大変じゃ!!

  • 2018年09月12日(水)22時15分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO172

 朝から夕方まで ブワー~ ブワー~ ブワー~ ブワー~

 煩いのなんて!!!!!

 顔を出すと、和尚が、鋸からチェーンソーに持ち替えて、木を伐採しておる!!!

 和尚どうした??

 「 何を言っておるか・・ お主が餌を取るのに出にくかろうと倒木を伐採しておるのじゃ ・・・ 」

 お手数をお掛けしますのう!!

 「 いやいや・・ 儂も通るので、恩に着せるつもりはないぞ~・・ 」

こんな重労働を、自らせずとも植木屋に頼ま無いのかね??

「 応援を頼もうと連絡したが、他の台風倒木の伐採仕事で忙しく、無理とのこと!!」

「 よって、日頃の植木屋から、木こりに変身じゃ・・ 」

和尚は何でも出来るのじゃなあ~!!!

大したものじゃ!!  30cm~100cmの幹をどんどん切っておる!!

切っておる中、木っ端が雪の様に舞って居る!!

勿論、枝を切り落とすのは、細いがその10倍の本数は切っておる!!

切ったらその木を肩に担げ、遠くに捨てに行っておる!!

そこらに捨てて置いたらどうじゃ?? と言うと、余り目に付く所には置きたくないとのこと!!

また一言、「 一本づつ運んでおればそのうち終わる・・・・ 」

何ともよう言わんわ!!

ご苦労さん!!!

  • 2018年09月12日(水)20時05分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO171

(停電で掲載出来なんだ!!) 

 いやあ~!!!!

 台風21号は大変じゃった!!

 道が通行不能になった!!

 台風一過、何ご飯を食べに行こうと表に出たところ!!

 10歩で道路寸断・・・

 横道に入るも、15歩で道路寸断・・・

 又、横道に入るも、20歩で道路寸断・・・

 勿論、道路とは“ 狸の道路=けもの道じゃ・・ ”

 何と、裏山の椎の高木が倒れているわ・・ 倒れているわ・・

 1、2、3、4本・・・ 

 8.9、10本・・・・

 15、16、17、18本・・・・・・・・・~

 もう数えるのはやめた!!!!

 食べるのが先じゃ・・・

 20m以上の椎の木が何十本とは言わぬが、それに近い木が倒れておる!!!

 今回の台風は異常じゃ!!!!

 和尚も大変じゃ!!!!

 儂が食べ物を探しておる夕暮れ、少し暗くなっておるのに伐採しておる!!

 敷地の隣の道路に倒れかけた倒木を伐採しておる!!

 近所の方々は、お口は開いておるが、お手伝いする人はお一人のみ・・・

 葉っぱのお掃除はして頂いておるが、伐採の木の搬出をお手伝いする方は居られない。
 
皆様、ご高齢で致し方無いが!!! 期待する方が間違いで、伐採の下で指揮をお願いしよう!!

 和尚は台風一過、晩の8時まで伐採をしておった!!!

 それなりのお歳じゃが、若いのう~!!!

 明日から、儂の道路を整備してくれるであろう!!!

 じゃが、20m以上の長さの、直径が1m~80cmの木を整備するのはプロでも悲鳴をあげる!!

 本山を整備して居る造園屋さんも、「 たまらんなあ~ 」と悲鳴を上げておる!!

 プロでも悲鳴・・ セミプロ和尚は????

 聞くと???

 「 一本づつしていると終わるものじゃ・・ 」と。

 と言うのも、台風一過伐採していた枝は約80本。幹は60cmの長さが21本と、それを4時間掛けてやっておった!!!

 確かに、全ては“ 一歩から始まる・・ ”

 何もせず見ているだけでは始まらぬ・・

 現在は、狸の社会でも、見ているだけで批評はするが行動を起こさない輩が多い!!!

 儂もかな???

 お休みzzzz

  • 2018年09月12日(水)19時45分
Web Diary