お茶目な狸が即宗院の四季、できごと、故事来歴などをつづります

記事一覧

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO167  180712

 和尚・・ 久しぶりじゃのう・・

 「 そうじゃ・・ 少し遠くに行っておったのでのう!! 」

 何?? 遠出とな??

 「 そうじゃ・・ 舞鶴へ行っておった・・ 」

 何か公演か?? 何か講演か?? 何か??

 「 いやいや・・ 葬儀が有ってな・・ 」

 それは、滅多に無いことじゃなあ!!

 「 会下の、大先輩が亡くなり、その葬儀に参ったのじゃ・・ 」

 何じゃ?? 会下・・“ かいか?? ”

 「 うにゃ・・ 会下=“ かいか ”では無く、“ えか ”と言う・・ 」

 何じゃ?? その“ えか ”とは。

 「 言い換えると、学校のOB会の大先輩じゃ・・ 」

 小学校か? 中学校か? 高校か? 大学か???

 「 うんにゃあ・・ 坊主の学校。僧堂(そうどう)と申すが、その大先輩じゃ・・ 」

 僧堂??

 「 禅宗の坊主は。通信教育や短期の研修でその資格は取れんのじゃ・・

 僧堂と言う修行道場に入り、毎朝3時に起き、法要・掃除・坐禅・托鉢・・とこなし、晩は12時に就寝!! 」

 ひえ~~・・ そりゃ地獄じゃ・・・・・

 「 しかし、その修行が有ることで一人前の坊主になる・・

 その修行道場での大先輩のお方が亡くなり、その葬儀に行っておった・・ 」

 禅宗も、その中の臨済宗も大変じゃのう!!!

 お疲れさん!!

 明日も朝早くから法要じゃろ・・

 早く寝なはれ・・

 「 おおきに!! ほな、お休みzzzzz 」

  • 2018年07月12日(木)20時06分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO166

 昨日は、雨であったが“ 七夕 ”じゃ・・

 儂の彼女は、1年に一回では無いが、中々会えない・・・

 じゃが、時たま会うと、心が通じ合い楽しい世界に入れる・・

 現在の人間は、同じ家に住んでいても、会話は無くメールでことを済ますらしい??

 和尚が前に言っておった・・

 喫茶店で公演会の打合せをしておると、長身の美男・美女が入って来たらしい・・

 和尚でも息を吞むような、素敵なカップルらしかった・・

 しかし、席に着いたとたん、2人ともアイホンを取り出し操作している・・

 店の人が注文を聞くと、お互い会話無く飲み物を注文し、又、アイホンの操作・・・

 そして、飲み物を飲んでは、操作、飲んでは操作・・

 和尚も、打合せを中断し見ておったが、和尚の合い方も同じくそれに気が付いたらしい・・

 七夕の様に、一年に一度しか会えない方々も居るのに・・

 デートする大切な時に、会話が一切無いなんて!!!

 儂も、和尚も考えられん??? と思った!!

 言葉は、顔を見て、相手の瞳を見て発するものじゃ。

 そして、発した自分の言葉が、相手の心に届いているか・・

 相手の気持ちが、どの様に動いているかをようく感じなければならなん・・・

 儂も、狸として目を見て話をしよう!!!

 お休みzzzzzzz

  • 2018年07月08日(日)22時14分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO165 

 雨が続いておる!!

 ご飯が食べられない!!

 雨ばかりで、食べ物のミミズや虫が動き出さぬ!!!!

 所が、この雨で和尚が人間の言葉以外が分かるようになって、バイリンガルになったたらしい??

 特に、「 お腹が減った!! お腹減った!! 」が、人間の言葉で無いが、分かる様になったらしい!!

 和尚も勉強したら出来るではないか??

 
 勉強しなくとも、慣れれば分かるらしい??

 何語じゃ??

 火星語??

 ○✕○✕○✕語??

 雀語らしい!!

 「 チュンチュン、チュンチュン・・・ 」

 雀のお腹が減ったときに出す囀りが分かるらしい??

 この長雨で、雀も食糧難らしく!!

 煩いらしい・・・・・・

 雀は、虫や草の実が雨で無くなると、2~3日で死ぬらしい!!

 儂ら狸みたいに、石の下や、土の下を掘れず、居なければ・無ければ食べられない!!

 そう言えば、雀は日に10数回食べておる・・・
 
 又、儂ら狸の様に、一日一回たらふく食べるのでは無い・・

 それで、和尚が可哀想と、餌を巻いているそうじゃ・・

 雀だけでなく、友達の儂ら狸にも、「 よろしく!! 」と言いたいが・・・・・

  • 2018年07月07日(土)22時57分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO164

 今日は、別の意味での“ 音楽の祭日 ”であった

 ゴロゴロ!!  ドドン!!

 ヒャア~~~!!

 雷が落ちた!!!

 ゴロドン・・・  ゴロゴロドンドン・・

 どんどん雷が近づいて来る・・・

 わしゃ、穴倉に居るから安全じゃが・・・

 余り近くに落ちると、地面に電気が走って・・

 ビシャ!!!  ビリビリビリ!!!

 特に、今日の様な雨が続いておると、地面が深く濡れて通電が良くなる・・

 これが雨の日の落雷の困りものじゃ!!!

 “ 音楽の祭日 ”とは、今日は「 打楽器 」じゃ!!

 太鼓も太鼓・・

 大太鼓じゃ・・

 余り嬉しくない・・

 ある意味、音楽は穏やかな心持になるのが最高じゃ・・

 ちと覗くと、和尚が草取りを止めて、寺へ駆け込んだ・・・・

 和尚、ご苦労さん・・・

  • 2018年06月30日(土)22時46分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO162

  春の花盛りから、木々の緑が濃くなる梅雨時・・

 紫陽花だけでなく、千両も地味な花を付ける。

 少し黄緑で白っぽい、小粒の花・・

 一番上の葉っぱの間に花を付ける。

 誰も気が付かない・・・

 虫が花粉を取り持つのを見たことは無いが、いつの間にか結実している。

 派手さは無いが、一生懸命生きている。

 世の中は、派手な人間が持て囃されるが、日々一歩づつ確実に歩む者も多い。

 単に金だけで無く、単に地位だけで無く、単に名誉だけでも無い。

 日々、黙々と働く者がいる。

 アリさんも、蜂さんも、蜘蛛さんも・・・

 このことが分かると人生は面白い・・

 狸は、黙々と「食っちゃあ寝・・ 食っちゃあ寝!!」

 過日、和尚は清水寺に行ったらしい・・

 “ 音楽の祭日 ”と言う催しが有り、サポータとして少し応援したらしい。

 122名のトランペットの演奏!!

 それも勅使門で、それも清水さんが日々ライトを照らしておられる西国浄土へ向かっての演奏!!

 壮大であったそうじゃ!!

 その後の座談会も、訳詞家のシャンソン歌手が司会をし、京大総長山極さんもお話をされたようじゃ・・

 ゴリラの研究で有名じゃが、ゴリラの表現の多様性を人間が失いつつある、と言われたらしい・・

 確かに、人間は言葉を得ることで表現方法は増えた・・

 しかし、心の中からの言葉!!  心の中への届く言葉!! を忘れつつある・・

 ITの発達で、何時でも、何処にでも言葉は発信できる。

 じゃが、それで相手に伝わったか??  それで相手が心から理解したか??  それで相手が納得した??  は別じゃ・・

と言うことらしい??

 わしゃよう分からんが??  

 儂も、相手の目を見て、心を見ながら話をするのが好きじゃ!!

 中々そう言う相手は居らんが??

 司会の方のシャンソンでは、愛を語るらしい!!!

 今日は雨で和尚は、外での仕事はお休みらしい・・

 儂も、もう寝よ・・と言うより、飯を食って寝よう・・

 お休みzzzzz

  • 2018年06月29日(金)22時35分
Web Diary