お茶目な狸が即宗院の四季、できごと、故事来歴などをつづります

記事一覧

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO224

 おんや??

 初夏と言うのに、お寺にまた雪が降り積もった??

 それも、山門の西と東。

 言い換えると、山門の表と内じゃ。

 おおーい!!

 山門の仁王さ~ん!!

 雪が降ったんかいなあ??

 ・・・・・・

 お一人の仁王さんは、お黙りじゃ!!

 もうお一人の仁王さんは、大きく口を開き、
話そうとされておるが??

 よう聞き取れん??

 「 あ~・・ あ~・・ 」

 あ・あ・あ・あ・・・

 そうか、声の出ない仁王さんは、吽形(うんぎょう)さんじゃ。

 口を真横にグ~と噤み、声が出せぬ!!

 もうお一人の仁王さんは、口を大きく開け、

 「あ~・・ あ~・・ 」と仰る、

 阿形(あぎょう)さんじゃ。

 共に、お話が難しそうじゃ!!

 和尚、あの部分的な雪は何じゃ??

 「 阿保たれ、最初から和尚に聞け・・ 」

 「 仁王様にお聞きして、ご苦労を掛けるな・・ 」

 「 あれは、以前の雪の話であった“ 雪柳 ”と同じで、花じゃ・・ 」

 おう、そう言えば、木の先に白いものが付いておる!!

 「 表のあれはな、赤目樫の花じゃ・・ 」

 「 山門の内の白い花は、“ ピラカンサの花じゃ・・ 」

 真っ白で綺麗じゃのう!!

 回りを見渡すと、何処かで花が咲いておるのう!!

 狸の儂は、食い物が一番じゃが!!!!!

  • 2019年05月20日(月)18時22分 New!

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO223

 おんや??

 和尚が荷物を担いで? 谷へ向かっておる??

 おおーい!!

 和尚~!! 気を付けや~!!

 どうも聞こえていないようじゃ??

 では、覗いてみようか!!

 ひやあ~

 崖を下っておる。

 下まで10m程有るが!!

 ひらり、ひらり!! 牛若丸とはいかんが!!

 肩に肥料の袋を持ち、手にはツルハシを持って、「 よいこらしょう!! 」 と降りておる!!

 危ないので、声を掛けず、見ているだけにしよう。

 ほうやっとがけ下に付いたわ。

 袋から何やら、苗木を取り出した。

 それも3本も!!

 そして、少し平地の有るとこで穴を掘っておる。

 掘った穴に、袋から黒いものを入れておる。

 何々、“ 腐葉土 ”? 袋に書いてある。

 肥料かいなあ??

 そこへ苗木を置き、周りの土を木の回りに寄せておる。

 残りの2本も同じようにしておる。

 「 ふうふう・・ 」言いながら和尚が上がって来た!!

 上がって来たら、ひっくり返って寝転んだ。

 和尚、ご苦労さん!!

 「 おう・・  ふうふう・・ 狸やん・・ ふうふう・・ 」

 がけ下で何してましたん??

 「 4年前に、ふうふう・・ 挿し木した椿が、ふうふう・・

 大きくなったので、ふうふう・・ がけ下に植えたのよ、ふうふう・・ 」

それはご苦労さん。 大変でんなあ!!

「 まあ、挿し木は鉢の中でしておるので、ふう・・

 椿が狭くて可哀想じゃて、地に移したわけじゃ、ふう・・ 」

やっと、和尚の息も落ち着いて来たなあ!!

ご苦労さん!! ゆっくり休みなはれ!!

「 うんにゃ・・ 後5本を栽植しようと思っちょる・・ 」

 又、谷に降りるんかいなあ!!

 ご苦労さん!!

 見てるだけで疲れるので、ほな失礼します!!

  • 2019年05月10日(金)22時39分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO222

 和尚・・

 何やってますのや??

 「 おう・・ 狸(たぬ)やん・・ 」

 「 見て分からんか?? 」

 何、言うてはりますノン!!

 見て分からんさかい、聞いてますのや??

 「 狸やんは記憶力が無いのう・・ 」

 当たり前のことを言いなさんな!!

 狸は頭が悪いのは、当然!!

 せやから、狸でおりますのや!!

 何か悪おすか??

 「 狸やん・・ えらい祇園言葉になってるのう?? 」

 「 最近、化けて?? 祇園遊びしておるか?? 」

 うんにゃ!! 祇園の雌狸と親しくなって、染まったかのう??

 で?? 和尚、何してますのや?? 

 裏庭で??

 何時もは、庭で表で、掃除、草取り、植木刈り、日本庭園作り、苔土の採取・・・・・・

 裏は余り籠らんでっしゃろ??

 「 まあなあ・・ 」

 「 春菊の苗を植え替えておる・・ 」

 「 庭いじりが多いが、少し野菜を栽培して、新鮮なものを食べみようと・・ 」

 「 儂の友達が、“ 春菊をもろた・・ ”と言っておったので、

 儂も栽培して、それをあげようかな・・ と思い・・ 」

 「 余ったものを、自分で食べようと・・ 」

 和尚は、忙しいから、買って食べたほうが時間が出来て、庭掃除が出来るではないか!!

 「 確かにのう・・ ただ、人生とは効率だけに生きるのではなく・・

 人が見て、無駄なことをすることも必要じゃ・・ 」

 狸は、よう分からん??

 「 人が無駄と思うことをする・・ これをすると、心のゆとりが生まれてくるのじゃ・・ 」

 「 心のゆとり・・ 深い懐(ふところ)・・ 」

 「 人の見えない、気付かないところのよさは、そこからはじまるのじゃ・・ 」

 狸の儂には、よう分からん??

 狸は、早く腹を一杯にし、早よ寝たいだけじゃ!!

 お休みzzzz

  • 2019年05月09日(木)20時45分

即宗院“ 狸 ”の独り言 NO221

 煩いなあ!!

 人間どもが騒いでおる!!

 目出度い! 目出度いと!!

 何やら、新しい元号に変わるそうじゃ。

 天皇陛下が、ご退位され、新しい天皇が即位されるそうじゃ!!

 何やかや、人間は大変じゃのう!!

 勿論、狸の社会でも天皇は居る。

 その最たるものは、一般的には“ かあちゃん ”で御座る。

 人間の社会でもそうであるように、狸の社会でも女子の強さと言えば相当じゃ!!

 矢張り、人類、否、狸類でも、社会を構成する力はメスが上じゃ!!

 女子の手のひらで踊らされている男ども!!

 まあ、それが平和かもしれん??

 男が力を掴んだと思うと、争いが始まる。

 うむ・・・

 お頭に何か降って来たぞ??

 花びらじゃ??

 上を向いてもよく見えん??

 離れて見ると、何々??

 何と木のてっぺんで花が咲いておる。

 藤の花じゃ!!

 15mの高さの木の上で、自然の藤、“ 山藤 ”が盛りと花を付けておる。

 その花びらが、吹雪の様にとは言えぬが、落ちてくる!!

 乙なものじゃ!!

 じゃが、雨じゃて今から、寝よ、寝よ!!

  • 2019年05月03日(金)20時54分

即宗院“ 狸 ”の独り言  NO220

無視するな!

 無視するな!!

 見てくれ!

 見てくれ!!

 何や?周りが煩いのう??

 何を無視するな?

 何を見てくれ??

 上から?

 下から??

 誰じゃ???

 私です!!

 下から、小さい声じゃが聞こえる??

 誰じゃ?誰じゃ??

 おや、草・・

 雑草ではないか?

 雑草ですが、私も花を咲かせていますわ!!

 そう言えば、小さな花が付いておるのう!!

 2mm位の大きさじゃな。

 おう!!

 その横には、0.5mm位の花が多く付いている草もおる!!

 そうか、雑草ではあるが、小さな花じゃて無視されるわけじゃ!!

 人間は、華やかで、鮮やかな大きい花ばかり目に付き、

 その花ばかり愛でる!!

 足元に居る小さな花は、踏みつけるばかり!!

 無視するな!

 無視するな!!

 上の方からも聞こえよる??

 おう!! もみじではないか!!

 そう言えば、紅葉のお主も、赤い小さな花を咲かしておるのう!!

 その花が、地面に落ちて、所により赤い絨毯のようになっておる!!

 人間は、赤く染まった紅葉ばかりを愛でよるが、

 春の、紅葉の赤い花、新緑の素敵な葉っぱも見て欲しいわな!!

 花が無い限り、ヘリコプターの種は出来はせぬ!!

 うん、分かった分かった。

 和尚に伝えておこう。

 ほなねぇ~!!

  • 2019年04月24日(水)11時28分
Web Diary